うるしとわたしたちのくらし 〜受け継がれてきた九千年の歴史と文化〜

漆芸品と文化財

浄法寺塗りのおわんたち
└浄法寺の漆芸品
平安時代の漆の道具
└中尊寺の漆芸品
漆で見る地域の文化
└伝統芸能と風習から
古い建物を守った漆
├金色堂
├日光東照宮
└金閣寺

古い建物を守った漆 日光東照宮

栃木県日光市にある日光東照宮は、 江戸幕府初代将軍の徳川家康を祀(まつ)る神社として1617年に建てられたものです。
ここでは、特に東照宮国宝透塀の修復における漆塗りの様子を写真でご紹介します。

◆写真提供(財)日光社寺文化財保存会

photo 日光東照宮を含む日光のお寺や神社は、国の重要文化財であり、やはり、 世界遺産に登録されているたいへんに貴重な建物の一つです。


photo 日光東照宮は建物自体もたいへん貴重な遺産ですが、その中にある美術品や工芸品の多くが国宝や文化財に指定されています。