うるしとわたしたちのくらし 〜受け継がれてきた九千年の歴史と文化〜

漆塗り体験と参加者の様子

岩手県立浄法寺高校1年生の生徒37名のみなさんが、漆塗りの体験を行いました。

一見、簡単そうに見えますが、実は、やってみると思うようにいかない。 体験した生徒のみなさんは、講師の小田島勇さんの熟練(じゅくれん)された見事な職人技に、大きな感銘(かんめい)を受けたようです。

photo

また、あわせて、浄法寺歴史民俗資料館で、浄法寺漆や文化財について学習し、浄法寺漆の歴史や日本の文化への貢献度、 世界から注目されていることを知り、あらためて地域に対する深い愛情やほこりを感じ取ったようです。

photo

 ・開 催 日:平成19年9月20日
 ・会  場:滴生舎、二戸市浄法寺歴史民俗資料館
 ・参 加 者:岩手県立福岡高等学校 浄法寺校第一学年
         37名(男子19名 女子18名)
 ・実施内容:漆塗り体験、資料館見学
 ・協力講師:滴生舎技師(塗り師) 小田島勇氏