皆さんからのメッセージ

神楽衆の皆さんに聞きました

佐々木 照幸ささき しょうこう さん (平成3年生) 舞手
続けていくうちに、神楽面白さがわかるのだろうか。

舞を踊る佐々木 照幸さん

平成生まれです。小学校年生に、に、「行くぞ」と言われて、練習についていったのが始まりでした。そのは、こんなもんかな、くらいにしか思いませんでしたが、あれから9続けています。最初三番叟から始めて膳舞やって鳥舞をやって・・・。レパートリーは演目です。始めた比べると、神楽続けていかないとなぁ、という意識はあります。神楽面白さは、正直まだピンときていませんが。

伝統伝えていく一員でいたいと思います。

舞を踊る佐々木 照幸さん

八木巻神楽神楽違いもなんとなくは感じるんですが、具体的にはまだ、よくわかりません。
公演ではすごく緊張しますが、やりがいを感じています。練習本番全力取り組んでいますし、これからもそういう姿勢神楽向き合っていきたいです。伝統伝えていくために、積極的取り組んで行こう思っています。