■椿油石鹸づくりの様子
こんな感じでひとつずつ、作っています

オイルを正確に測って溶かします。
精製水で溶かした苛性ソーダを少しずつ混ぜていきます。全部入れたら20分間手早く、かき混ぜます。
ひたすら混ぜていると、少しづつ、重たくなってきますが、さらに混ぜ続けます。ここは忍耐。
泡立て器を持ち上げて、絵が描けるぐらいの固さになったら型にいれて、固めます。きれいに固まるように、紐で縛って型の幅を調整します。固まったら型から出して、切り分けます。